香醋には肩こりや冷え解消効果があります

血流改善・血行促進効果の高い香醋は、血行不全が原因でおこる様々なトラブルの解消にも効果を発揮します。
血行不全が原因のトラブルの代表が肩こりと腰痛、冷えです。
背骨と骨盤は二足歩行に不可欠ですが、重力の影響を常に受け続け、また姿勢などによって、ゆがみが生じやすい部位でもあります。
香醋は、色素の「メラノイジン」による「赤血球変形能改善作用」で、血流が滞りがちな細い毛細血管にも赤血球を行き渡らせる効果があります。
さらに香醋に含まれるアルギニンも、血管を広げ血液の流れを良くする効果があります。
また、香醋のpH調整力は細胞の働きを助け、血液のpHを弱アルカリ性に保つことで、血液の質を高め、いわゆるサラサラ血液で身体全体の調子を整えます。
香醋は同じく筋肉の主材料であるアミノ酸のアルギニン・グルタミンも含んでいます。
つまり、香醋を摂取することで、血行不良の原因である筋肉不足やダメージを補い、それによって冷えなどを解消することができるのです。
血行と筋肉の改善は、代謝力アップにつながっているので、ダイエットや美肌効果とも関連しています。
整体・オステオパシーに関するよくあるご質問【Q&A】