停滞期に運動量を増やすことは大丈夫?

運動した分は食べて良いと思っている人も多いと思います。
その入り口でもあります。
(苦笑)ですから、スイーツなどに走りがちです。
(汗)それがきっかけとなってダイエットをやめてしまう人もいるようですね。
(汗)。
運動量が多いと、お腹が空くことがあります。
それは当然です。
食べる量が増える事もあります。
これも当然のことです。
それでも、たくさん食べる体質のまま、運動をやめると、体重は急激に増えますよね。
運動量が減ったとしても、食べる量が以前と同じなら、また太ります。
これは当然のことでもあります。
考えてみれば分かると思います。
これと、停滞期は同じと言う事ですね。
停滞期に運動をします。
減少がストップした体重を無理に減らしたとしても、運動しているので、食欲が増しますよね。
そして、つらい運動、きついエクササイズは長続きしないと思います。
ここで殆どの人が運動をやめてしまいます。
そんな時期でもあります。
(汗)運動を諦めたあとは、どうなるでしょう!?そして、もちろん、体重は一気に増します。
このことから分かるように、停滞期に運動量を増やすことがいかにダメなことかよく分かりますよね。
(汗)お分かりいただけたでしょうか。
過激な運動をして一時的に体重が落ちますが、体に大きな負担をかけています。
ですから、長続きしないと言うことですね。
ダイエットの停滞期には、更につらい運動をして体重を落とすと言うことはしない方が良いと言うことですね。
(笑顔)。
騒音は大丈夫?TRFダンササイズDVD!【マンションでもできる?】